明日のあなたのとなりに。

湘南・茅ヶ崎の小さな出版社です。

お知らせ

2021/03/01

ホームページを仮オープンしました。

海辺の出版社とは

明日のあなたのとなりに。

湘南・茅ヶ崎にある小さな出版社です。 現代は「情報の『海』」だと考えています。
誰もが、メディアを持とうと思えばいくつもの手段があり
誰もがフリーで発信できるようになりました。

湘南の海は、毎日のように海を思い思いに楽しむ人たちであふれています。
ある人はボードを乗りこなしてサーフィンし、
ある人は小舟を出して釣りに耽り、
ある人は家族と砂浜で波うち際を走り、
ある人は仲間とわいわい浜辺でバーベキュー。

きっと、「情報の『海』」も同じです。
自分なりの楽しみ方、自分なりの発信の仕方があっていい。
それは、ささやかな喜びでいい。
大切なのはそこの真ん中に「あなた」という人がいること。
他の誰でもない、あなたが一番楽しんでいること。
次の朝日が昇った時に、何か小さな変化を感じられたなら
それが「未来をつくる」ということなのかもしれません。

そんな明日のあなたのとなりに
そっと置いてもらえるような大切な1冊をつくりたい。
あなたの海辺で、あなたのとなりにいたい、海辺の出版社です。

代表 石川真紀子(PN まきりか)

書籍の出版

設立したての出版社のため、まだ刊行書籍はありません。 現在、2021年中に少なくとも5冊の本を出版する準備をしています。
 
海辺の出版社の出版に対する基本姿勢は
「長く愛される、大切な1冊を届ける」こと。


小さな出版社だからこそできる機動力を生かします。

 

海辺の出版大学

 

書いて生きる夢をかなえる。ブックライターとして起業したい人のための大学。

通常の「本を出したい人のための出版セミナー」とは少し違い、ブックライターとして起業し、自分の本を出したい人のためのオンライン大学です。 ブックライターとは、経営者や著名人などにインタビューをして編集協力をしたり、特定のテーマについて取材してルボを出版する、書籍執筆に特化したライターです。
卒業生には、海辺の出版社の書籍のライティングを行っていただいたり、ご自身の名前でルポなどを出版していただきます。
単なる出版企画や文章力アップにとどまらない、実践的な出口のある大学です。
募集要項はまもなく公開いたします。

電子書籍と自費出版について

 

質の高い出版をサポートします。

海辺の出版社は、従来の出版社の枠組みにとらわれることなく、企画によっては電子書籍や自費出版を選択して、著者の望みを叶えるサポートをします。 しかし、自己満足や低レベルと言われてしまう電子書籍や自費出版の分野とは一線を引き、質の高いプロデュースと編集力で、胸を張って誇れるような1冊をともに目指します。
出版を考えている方は、どうぞご相談ください。

事業所概要

名称

海辺の出版社

住所

神奈川県茅ヶ崎市共恵1−1−5ー3F コープレイス茅ヶ崎

代表者

石川真紀子

電話番号

0467-67-6508

設立

2021年2月